2009年03月12日

最終回のあおぞらっ!

ついに4月からやってきた平成20年度のあおぞら教室は最終回を迎えました。
午前中は北風がとても吹き付けていたのですが、午後になると風も止み穏やかな日差しとなりました。天気もあおぞら教室の最終回に協力してくれたようでしたね。

今回は、畑の想い出を作ろうということで、畑の中で一番自分がキレイだと思うところを自分で写真に写すということをしました。
普段、畑仕事しかしていない畑ですが、好きに走り回り思い思いの場所で写真を撮りました。
子ども達が撮ったとは思えないものができ、とても子ども達の感性に驚かされました。撮った写真は、すぐに印刷してこの日に持ち帰りました。
       s-DSCF3836.jpg    s-DSCF3863.jpg

その後、鶏糞をいれたり、草取りをしたりして畑作業を満喫しました。鍬の使い方や、分担された仕事をみんなで協力してテキパキと作業する姿を見て、子ども達の成長をつくづく感じました。
s-DSCF3850.jpgs-DSCF3872.jpgs-DSCF3873.jpg

そして、お部屋でメープルシロップとマーガリンを混ぜたものをはさんだビスケットのおやつを食べました。
最後に、手作りのメッセージ入り修了証書を一人一人手渡しして、皆の前で、今までで一番楽しかったことと、おいしかった食べ物を発表してもらいました。
子ども達の中ではそれぞれ楽しかったことが違い、またよく覚えていると思うようなことも飛び出し、あおぞら教室の活動が子ども達の心に少しでも残ってくれていることに感激しました!
今までやってきた想いを、梢先生と私の方から子ども達に送りフィナーレとなりました!

あおぞら教室で学んだことが、これからの子ども達の長い人生の中で光る日が来ることを祈っております。
一年間どうもありがとうございました!!
posted by ジュン! at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度
この記事へのコメント
一年は、アッと言う間でした。

野菜を持ち帰ると「これどんな栄養があるの!?」と聞かれました^^;
その度に、本やNETで調べたりして親も子供と一緒に学ぶ事が出来ました。

うどん作り・陶芸・山登り・フラッグフットボールなど、とても印象に残っている様で
今でも色々話してくれます。
その中でも、陶芸で作ったお皿は「僕の大切な宝物☆」といって毎日の様に使っています(*^_^*)

元気が有り過ぎて、先生方には多々ご迷惑をお掛けしましたが、とても楽しい一年を
過ごす事が出来ました。
本当に有難う御座いました<m(__)m>
コメント欄をお借りして心よりお礼申し上げます。

草むしりなど、お手伝いする事がありましたら是非声をかけて下さい。(*^^)v
Posted by y.yuumaの母 at 2009年03月19日 04:31
コメントありがとうございます!

ゆうまくんは、元気があって最後は、学年を超えた友達もできてとても楽しそうでした。

あおぞら教室では、とてもいろんなことをしたと思います。時に難しいこともやりましたが、少しでも、覚えていてくれてとてもうれしいです。お皿が宝物とのことも、ステキです!

また、遠い中3月まで通って頂きまして、本当にありがとうございました!!
畑にもたまには遊びに来て下さいねっ!

Posted by じゅん! at 2009年03月19日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27543549
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック