2017年11月24日

28.落ち葉拾いのそら!

今回は、水押公園に落ち葉拾いに行きました!まず、なぜ落ち葉拾いをするのかというお話をじっくりしました。
堆肥というものを作るからであり、なぜ作るのかというと野菜をたくさん大きくしたいしおいしくしたいよね!ということなのです。
つまり、堆肥を畑にすきこむことで、土が柔らかくなり根が伸びやすくなります。根が伸びるということは養分をたくさん地中から吸い取れることであり、野菜は元気に大きくおいしくなるわけです。
こういったことを子ども達にわかりやすく理解してもらうことは難しいことですが、色々なことが繋がっているということを理解してもらうには良い機会になったと思います。

そうやってお話をした後、水押公園に落ち葉を集めに行きました。みんなでたくさんの落ち葉を集めて戻ってきましたね。みんなよく頑張りました!
DSC_4132.jpg  DSC_4128.jpg
DSC_4137.jpg

その後、お部屋で収穫祭で行う食育ゲームなどをして遊びましたね。
また、この日は中学生のお姉さん・お兄さんたちが職場体験ということでお手伝いに来てくれたのであおぞらも2名の学生に手伝ってもらいました。一緒にできて楽しかったね!


今週のあおぞらノートは、学童クラスのさくらちゃん。キウイの葉っぱの形やキウイの実が上手に描けていますね。
SKMBT_C75417112017240_0017.jpg

来週のあおぞらは、そうして集めた落ち葉を使って堆肥を作ります!

posted by ジュン! at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | H29年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181661940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック