2017年01月19日

33.たき火でクッキングをしようのそら!

今回は昨年も好評だった、たき火クッキングを行いました。
普段子ども達は、火に触れることはありません。もはやIHが普及し始めたので家庭でも火を見る機会もないかもしれません。そんな中、火は文明を持つ最初のステップであったわけですし、とても人間として原点であり、根源的教材であると考えています。そういった点では、一番最初に子ども達に伝えるべきなのですが、危険も伴うことを理解しなくてはなりませんし、自然に火にあたりたいと思うのは当然寒くなってきてからだと思い、今回行うこととしました。

風もそこまでは強くなく快晴の良い天気の中、行うことができました。まずは、身体を動かして温まることが重要なので、久しぶりに畑仕事をしてもらいました。
園児クラスでは、枯草の片付けを。1年生では畑の耕し。3,4年は薪の準備やラッカセイの粒だしをしてもらいましたね。
DSC_1716.jpg  DSC_1728.jpg
DSC_1722.jpg

さあそしてやっと火をつける時が来ました。薪を交互に組んでいき、真ん中に新聞紙を置きました。
まず火をつける前に、火がついた際の注意点や煙についてなどを説明しました。
そして、何度かつけてみたのですが中々つきません。何回かチャレンジしてやっとついた火は、やっぱり大切だなーと感じましたね。
DSC_1732.jpg

火がついたところで、マシュマロを棒にさせてみんなでコロコロ転がしながら焼いて食べました。トロトロにとろけたマシュマロは最高においしかったですね!
他にも、バナナやリンゴ・チクワやハンペンも焼いてみましたね。とってもおいしかったですね!
特に焼きバナナ!絶品でした。
DSC_1718.jpg  DSC_1735.jpg

最後は、火の消し方を伝え、穴を掘って土の中で火をけしてしまう方法を伝えました。
また、来年もやりたいねと小学生みんなで話し合いましたね!

今週のあおぞらノートは、小学生クラスのヒカリちゃん。豆腐作りのポイントが詳細によく描かれています。
SKMBT_C75417011209440_0001.jpg

来週のあおぞらは、マダガスカルで遊ぼうの予定でしたが、ライブさんがまだマダガスカルなので、箸を使って豆運びレースを行います。お箸を持参して下さいね。



posted by ジュン! at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178460133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック