2017年01月12日

32.豆腐作りのそら!

今回は、ときがわ町にあるとうふ工房わたなべの社長渡邉一美さんとスタッフの佐藤さんにお越し頂き、豆乳から豆腐を作って食べました。今年はあおぞら10周年ということもあり、過去の人気だった回の復刻ということで、またお願いさせてもらいました。
DSC_1657.jpg

まず、渡辺さんからは豆腐の材料である大豆をお話頂き、早速こどもたちに煎り大豆を食べさせて下さいました。子ども達は、そのおいしさにびっくりしたようでポリポリ食べながら渡辺さんの話に耳を傾けていました。
豆腐の原料や作り方、豆腐の種類などについてパンフレットを使いながらわかりやすくお話頂きました。
園児クラスでは、海水はなぜしょっぱいのかという昔話の「いじわるじいさん」のお話をしっかり聞いていたり、小学生クラスでは日本食の歴史や国産大豆の割合などを、小学生にもわかるような話の中でして頂けました。豆腐は、昔赤ちゃんの離乳食として、そして年をとって歯が悪くても食べられる食品として、日本の食生活に根付いていたという話を聞いて、改めて豆腐の深さを感じました。
DSC_1659.jpg DSC_1663.jpg

そして、豆腐作りです。温めた豆乳を使ってにがりを入れスプーンでかきまぜ、それぞれの子ども達が豆腐作りを体験しました。
みんな緊張した面持ちで上手に行えていました。かきまぜたものを蒸し器で蒸しあげ、作りたてを食べましたね。プリンのような形や食感の後、濃厚な大豆のうまみが訪れて、とてもおいしかったです!
醤油をかけなくても、そのままで全部食べてしまった子もいました。
DSC_1671.jpg  DSC_1704.jpg
DSC_1707.jpg DSC_1691.jpg

お土産として、おからクッキーや煎り豆、おからドーナッツも頂き大満足の活動になったかと思います。
お忙しい中、誠にありがとうございました。
DSC_1694.jpg  DSC_1711.jpg

畑ではついにブロッコリーの収穫をしました。寒さに耐えて味がぎゅっとつまったブロッコリー是非食べて下さいね。
DSC_1652.jpg  DSC_1655.jpg

あおぞらノートは、小学生クラスのしゅうとくん。クリスマスケーキが上手に描けています。
SKMBT_C75417011209440_0005.jpg

来週のあおぞらは、畑で火を使っておやつを作ります。手袋・長靴、作業着と防寒着を忘れずにお持たせ下さい!
posted by ジュン! at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178378278
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック