2016年12月01日

27.堆肥づくりのそら!

前回に公園に行って集めてきた落ち葉を使って堆肥づくりを行いました。
なぜ、堆肥を作るのかということを子ども達にわかりやすく伝えました。堆肥がたっぷり入った土ではふかふかになり、その土では野菜がぐんぐん根っこをのばし元気になれる、元気な野菜はとっても味もおいしいんだよ!というふうに、堆肥を作るのはおいしい野菜がたくさんできる為に大切なんだよとお話しました。
その上で、材料や作り方を説明し畑へ、落ち葉を運んでもらい落ち葉を敷き詰めていきます。次に米ヌカと鶏糞をいれてまた落ち葉という具合にサンドイッチ状にしていきます。
最後は、みんなの力をたくさん使ってよく踏んでもらうのです。こうすることで、微生物がたくさん活動してよい堆肥になります。完成するのはまだまだ先ですが、来週には微生物のおかげで熱をおびている堆肥に触れることができるでしょう。
麦も芽が出たので、麦踏みにもチャレンジしてもらいましたね!
DSC_1101.jpg  DSC_1105.jpg
DSC_1107.jpg  DSC_1119.jpg
DSC_1111.jpg

また、次の日曜日は収穫祭ということで、その準備もしました。お仕事についてを確認し練習してもらいました。小学生クラスでは、お店の看板などを作成してもらいましたね。
DSC_1121.jpg

今週のあおぞらノートは、園児クラスのこうがくん。落ち葉を集めている様子がとても芸術的に描けていますね。
DSC_1122.jpg

次回のあおぞらは、12月4日(日)に9時飯能市役所西側ガレージ前集合で、収穫祭でお店屋さんをやってもらいます!服装:防寒着。持ち物は、あおぞらノートをお忘れなく、やきそば屋さんのみマスク・三角巾・エプロンをお忘れなく!
posted by ジュン! at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177888103
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック