2016年10月20日

22.稲わら相撲のそら!

今回のあおぞらは毎年の人気イベントの稲わら人形でつくるトントン相撲大会を行いました。
先日稲刈りし脱穀した後の稲わらを使って、人形を作りトントン相撲で遊ぶというものです。
稲わらとはなんなのか、稲わらは昔どんなことに使われていたのか等をお話して、作り始めました。
園児にはあらかじめ作ってあるものを渡しましたが、結構作るのは難しくみんな考えながら上手にできましたね。
小学生は、自分たちでサイズや稲わらの本数、手の付け方など工夫して作っていましたね。
昔はこのような遊びが当たり前だったのでしょう。お金のかからない資材を使って、子ども達だけで勝つために色々なことを考え、そして自分で組み立て作る。そしてみんなで楽しむこと。
こういったことができる環境を作るのも、あおぞら教室の目的のひとつだと思っています。
ねらい通り、子ども達は自分たちで考えながら相撲大会を楽しんでいましたね。
DSC_0839.jpg  DSC_0830.jpg

園児クラスでは、優勝はゆづちゃん。小学生クラスでは、1位しゅうとくん。2位りょうじくん。3位はるやくんという結果になりました。
DSC_0832.jpg  DSC_0837.jpg
DSC_0843.jpg

今週のあおぞらノートは、園児クラスのそうくん。お米をつぶしてあげて食べたおせんべいが上手に描いてありますね。
DSC_0846.jpg

来週のあおぞらは、畑でその場でサツマイモを掘って焼き芋をやってみんなで火を囲んで食べたいと思います!
posted by ジュン! at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177328359
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック