2017年02月16日

37.家について学ぼうのそら!

今回は、青木にある吉澤建設工業さんにご協力頂き、家について学ぶということで西川材を使って模擬上棟を体験させてもらいました。
まず、家の構造についてお話して頂き、早速土台作り。子ども達は協力しながら少しずつ組んでいきました。カケヤを使ってケタやハリをかけていくことで、何もなかった幼稚園のグランドに立派な家の構造ができました!
ハリをつけた際は、本当の上棟式のように万歳を行いましたね。
DSC_1928.jpg  DSC_1939.jpg
DSC_1950.jpg  DSC_1994.jpg

小学生では、自分たちで進んで組み立てを行い、幼稚園クラスの半分のスピードですべて組むことができました。
DSC_2056.jpg  DSC_2064.jpg
DSC_2082.jpg  DSC_2095.jpg

また、屋根材として園児クラスのゆづちゃんの青森のおじいちゃんが作っているカヤを以前もらったので、その説明もしてもらいました。昔は自然にあるものだけで家を作っていたということ。そしてそれはとっても素晴らしいことを学びましたね。
DSC_2011.jpg  DSC_2012.jpg  

その後、6本ある柱の中から、一つだけカンナ削りをかけた柱を探すゲームをしました。実際触ってみるとどれもすべすべしてるようでしたが、やはりカンナがけをした柱は驚くほど滑らかな手触りでしたね。そして、続いてそのカンナ削り体験もさせてもらいました。丁度、前回カツオブシ削りを行ったばかりなので、カンナはなじみがありましたが、カツオブシ削りと方向が逆であったりと学ぶこともありましたね。
上手な子は、大工さんたちからお墨付きをもらい、自信満々になってましたね。こういった体験から、将来大工さんになりたいって思う子がでてきてくれたらいいなとも思いました。
DSC_2024.jpg  DSC_2109.jpg

最後は、みんなと一緒に吉澤建設工業さんの半纏をまとい記念撮影!しかも後ろ向きがとってもかっこよかったですね!
DSC_2041.jpg  DSC_2120.jpg

ステキな活動になったかと思います。吉澤建設工業の吉澤建くん。森田建人くん。お忙しい中、ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

今週のあおぞらノートは、小学生クラスのしょうごくん。究極の味噌汁を作る際に必要不可欠なダシについてちゃんと成分を学んだことがよく描かれています。
DSC_2123.jpg

来週のあおぞら教室は、日高にある堀口園芸の堀口くんが来てくれて寄せ植え体験を行います。お楽しみに!
posted by ジュン! at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度