2017年01月26日

34.黒豆運びレース

今回は、正しい箸の使い方を学び、黒豆を箸で運ぶレースをしました。
みんな真剣そのものでとっても盛り上がっていましたね。

まずは、黒豆をフライパンでじっくり煎りました。じっくり煎ることで、香ばしい香りがしてきましたね。
みんなとても上手に煎ることができたと思います。
DSC_1769.jpg

その後、箸の使い方を学びました。上手にできる子もいましたが、上の箸だけをパクパクさせて動かすことが上手なポイントなのでそれを伝え、練習しましたね。
そしてついに本番です!
みんな驚くほどの集中力でしゃべる人は誰もいません。小学生クラスでは、チーム戦だったので協力しながら1位を目指しましたね。
DSC_1778.jpg  DSC_1795.jpg
DSC_1782.jpg  DSC_1797.jpg

小学生チームでは惜しくもビリになってしまったチームには、冬の遠足の味噌づくりでお世話になった「ときめ木」の栗原さんから頂いた森の本を読み聞かせをしてもらいましたね。
DSC_1798.jpg

今週のあおぞらノートは、小学生クラスのりなちゃん。たき火で色々な食べ物を焼いて食べた様子がとても上手にかけていますね。
DSC_1801.jpg

来週のあおぞらは、ついにマダガスカルのライブさんが来て、マダガスカルについて遊びます!挨拶はサラーマ!
posted by ジュン! at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度

2017年01月19日

33.たき火でクッキングをしようのそら!

今回は昨年も好評だった、たき火クッキングを行いました。
普段子ども達は、火に触れることはありません。もはやIHが普及し始めたので家庭でも火を見る機会もないかもしれません。そんな中、火は文明を持つ最初のステップであったわけですし、とても人間として原点であり、根源的教材であると考えています。そういった点では、一番最初に子ども達に伝えるべきなのですが、危険も伴うことを理解しなくてはなりませんし、自然に火にあたりたいと思うのは当然寒くなってきてからだと思い、今回行うこととしました。

風もそこまでは強くなく快晴の良い天気の中、行うことができました。まずは、身体を動かして温まることが重要なので、久しぶりに畑仕事をしてもらいました。
園児クラスでは、枯草の片付けを。1年生では畑の耕し。3,4年は薪の準備やラッカセイの粒だしをしてもらいましたね。
DSC_1716.jpg  DSC_1728.jpg
DSC_1722.jpg

さあそしてやっと火をつける時が来ました。薪を交互に組んでいき、真ん中に新聞紙を置きました。
まず火をつける前に、火がついた際の注意点や煙についてなどを説明しました。
そして、何度かつけてみたのですが中々つきません。何回かチャレンジしてやっとついた火は、やっぱり大切だなーと感じましたね。
DSC_1732.jpg

火がついたところで、マシュマロを棒にさせてみんなでコロコロ転がしながら焼いて食べました。トロトロにとろけたマシュマロは最高においしかったですね!
他にも、バナナやリンゴ・チクワやハンペンも焼いてみましたね。とってもおいしかったですね!
特に焼きバナナ!絶品でした。
DSC_1718.jpg  DSC_1735.jpg

最後は、火の消し方を伝え、穴を掘って土の中で火をけしてしまう方法を伝えました。
また、来年もやりたいねと小学生みんなで話し合いましたね!

今週のあおぞらノートは、小学生クラスのヒカリちゃん。豆腐作りのポイントが詳細によく描かれています。
SKMBT_C75417011209440_0001.jpg

来週のあおぞらは、マダガスカルで遊ぼうの予定でしたが、ライブさんがまだマダガスカルなので、箸を使って豆運びレースを行います。お箸を持参して下さいね。



posted by ジュン! at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度

2017年01月12日

32.豆腐作りのそら!

今回は、ときがわ町にあるとうふ工房わたなべの社長渡邉一美さんとスタッフの佐藤さんにお越し頂き、豆乳から豆腐を作って食べました。今年はあおぞら10周年ということもあり、過去の人気だった回の復刻ということで、またお願いさせてもらいました。
DSC_1657.jpg

まず、渡辺さんからは豆腐の材料である大豆をお話頂き、早速こどもたちに煎り大豆を食べさせて下さいました。子ども達は、そのおいしさにびっくりしたようでポリポリ食べながら渡辺さんの話に耳を傾けていました。
豆腐の原料や作り方、豆腐の種類などについてパンフレットを使いながらわかりやすくお話頂きました。
園児クラスでは、海水はなぜしょっぱいのかという昔話の「いじわるじいさん」のお話をしっかり聞いていたり、小学生クラスでは日本食の歴史や国産大豆の割合などを、小学生にもわかるような話の中でして頂けました。豆腐は、昔赤ちゃんの離乳食として、そして年をとって歯が悪くても食べられる食品として、日本の食生活に根付いていたという話を聞いて、改めて豆腐の深さを感じました。
DSC_1659.jpg DSC_1663.jpg

そして、豆腐作りです。温めた豆乳を使ってにがりを入れスプーンでかきまぜ、それぞれの子ども達が豆腐作りを体験しました。
みんな緊張した面持ちで上手に行えていました。かきまぜたものを蒸し器で蒸しあげ、作りたてを食べましたね。プリンのような形や食感の後、濃厚な大豆のうまみが訪れて、とてもおいしかったです!
醤油をかけなくても、そのままで全部食べてしまった子もいました。
DSC_1671.jpg  DSC_1704.jpg
DSC_1707.jpg DSC_1691.jpg

お土産として、おからクッキーや煎り豆、おからドーナッツも頂き大満足の活動になったかと思います。
お忙しい中、誠にありがとうございました。
DSC_1694.jpg  DSC_1711.jpg

畑ではついにブロッコリーの収穫をしました。寒さに耐えて味がぎゅっとつまったブロッコリー是非食べて下さいね。
DSC_1652.jpg  DSC_1655.jpg

あおぞらノートは、小学生クラスのしゅうとくん。クリスマスケーキが上手に描けています。
SKMBT_C75417011209440_0005.jpg

来週のあおぞらは、畑で火を使っておやつを作ります。手袋・長靴、作業着と防寒着を忘れずにお持たせ下さい!
posted by ジュン! at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度