2016年12月22日

31.クリスマスケーキ作りのそら!

今回はカフェぬくぬくさんにお邪魔して、プロから教えてもらうクリスマスケーキ作りと題して活動を行って頂きました。
ぬくぬくさんは、天然酵母でのパン作りや地元の野菜を積極的に使ってのカフェで幼稚園からは一番近い場所にあります。園児クラスは、めぐみ先生に補助で付き添って頂き、歩いて行ってきました。
昨年度もお世話になりましたが、今年度はよりトッピングや飾り付けに対して、店主のヨコハシさんからプロの技を教えてもらいましたね。園児はロールケーキを。小学生はホールのケーキを作りましたね。
DSC_1457.jpg  DSC_1572.jpg


生クリームのナッペの仕方やホイップののせ方、キレイに見せるイチゴの切り方などをお話頂きながら、子ども達と一緒に作りました。
みんな真剣にとても上手に作ることができましたね。
DSC_1458.jpg  DSC_1567.jpg
DSC_1575.jpg  DSC_1486.jpg

作ったケーキはその場で頂きましたね。とってもおいしかったですね!
DSC_1537.jpg  DSC_1540.jpg
DSC_1604.jpg


最後には手作りパンのお土産も頂きました!
DSC_1547.jpg


お店に直接来て作らせて頂くことでとても良い経験になったと思います。子ども達特に女の子の将来の夢では、お菓子屋さんやケーキ屋さんになりたいと考えている子は多いですから。プロから直接お話をして頂く機会は、とても良かったと思っています。
お店がお忙しい時間にも関わらず、受け入れて頂いたヨコハシさん。本当にありがとうございました。

今年のあおぞらの活動はこれで終わりとなります。次回は、1月11日(水)にときがわ町にある「わたなべ豆腐」さんにお越し頂き、おぼろ豆腐を作って食べます!時間は通常通りで持ち物としてマグカップとスプーンとなります。お土産も付きますので、お楽しみに!それでは良いお年を!
posted by ジュン! at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度

2016年12月19日

30.冬の親子遠足〜東吾野で学ぼう〜

冬の遠足を東吾野で行いました。活動は、内容盛りだくさんで東吾野の山を散策し、木のコマやクリスマスリースを作り、その後お昼を食べて味噌づくりを体験しました。
今回は、木楽里の井上さんと、ときめ木の栗原さん、たいら栗園の方々にご協力頂きました。
まず、井上さんと一緒に山を散策しました。所々で井上さんがお話して下さる、植物の話、山の手入れの話、自分のおじいさんが植えた木の話。色々なことに触れながら山を散策しました。山最後のクライマックスは橋渡り、みんな無事渡りきり、顔が誇らしげでした。
DSC_1301.jpg  DSC_1307.jpg
DSC_1314.jpg  DSC_1326.jpg
DSC_1330.jpg

その後、木楽里の工房にて丸太を輪切りして木のコマを作りました。空いている時間で、山で採ってきたツルでリースの形を作り、山で集めたものを飾り付けしていきましたね。
素晴らしいリースや木のコマができたと思います。
最後に井上さんから、山を守るのはみんなが本物の木を使うことが大切というお話を頂きました。くらしの中に本物の木に触れられるように心掛けていきたいと、子ども達の中にも響くものがあったと思います。
DSC_1348.jpg  DSC_1355.jpg
DSC_1356.jpg  DSC_1357.jpg
DSC_1372.jpg  DSC_1375.jpg

木楽里さんを後にして、かたくりの郷にそこで味噌煮込みうどんを頂きました。小学生の給食当番さんたちに働いてもらい、ユズやカマボコ、ネギのトッピングなどをしてもらいましたね。とってもおいしくてみんなで全部食べてしまいましたね。
DSC_1385.jpg  DSC_1400.jpg

お昼のあとは、栗原さんから味噌についてのお話を頂きました。作り方や材料などを直接見せてくれ、そして味噌の原料の大豆を煮たものを食べさせてくださいました。煮ただけなのに甘くしっかりとした味でしたね。
DSC_1389.jpg

エプロンやマスク・三角巾を付けたら調理室へ、そこですりつぶした大豆と米麹を混ぜたものを団子状にまとめ空気を抜くように樽の中にたたきつけるお仕事をみんなで体験しました。空気を抜く仕事などみんな一生懸命行っていましたね。
本日作った味噌は、夏までじっくりと寝かせます。夏以降にみんなに届けられると思いますので、お楽しみに!
DSC_1414.jpg  DSC_1420.jpg
DSC_1427.jpg

最後に、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
DSC_1442.jpg

今回のあおぞらノートは、小学生クラスのヒカリちゃんとてんしんくん。味噌づくりや山登りの絵が上手にかけていてそれぞれに響いたことがあったようで良かったです!
DSC_1447.jpg  DSC_1448.jpg

次回のあおぞらは、21水にカフェぬくぬくさんに協力して頂き、プロと一緒にクリスマスケーキを作ります!

posted by ジュン! at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度

2016年12月08日

29.東農大の学生からフィジーから幸せについてまなぶそら!

今回は、私が学生の頃に通っていた大学の後輩たちが活動をしてくれました。
東京農業大学のサークルで、国際協力についてを学び活動するアジア・アフリカ研究会の学生たちが来てくれ、「フィジーから考える幸福度」の活動を今回、子ども達向けに行ってもらいました。

まずは、4人の自己紹介です。みんな好きな野菜と一緒に元気に自己紹介してくれました。
DSC_1196.jpg

最初は、日本とフィジーと南スーダンの子どもの生活をスライドを使って紙芝居をしてもらえました。
どんな暮らしが本当の幸せなくらしなのかということを考えさせられる内容でしたね。
その後、フィジーでの生活の様子などをスライドを使って説明してくれました。ココナッツや、ヤムイモ・キャツサバ、バナナなどの食べ物の紹介が印象的でしたね。
そして、国際協力団体の紹介としてユニセフのことを話してもらいました。3秒に一人の割合で病気や飢餓で命を落とす子どもがいることを、お話してもらいました。そういう世界にならないように、子ども達はより良い世界を作っていってもらいたいという願いが感じられました。
DSC_1171.jpg  DSC_1198.jpg

お話の後は、子ども達一人ひとりが自分にとっての「しあわせ」を考えてもらいました。小学生は自分たちで文字を書き、「食べることが幸せ」という答えや「学校に行っている時がしあわせ」と書いた子など色々な意見がでていましたね。
DSC_1203.jpg  DSC_1187.jpg
DSC_1208.jpg

学ぶ時間だけでなく、フィジーのジャンケンやアフリカの遊びなどをして一緒に遊んでくれましたね。
おやつも、フィジーのおやつをもらい、そして保護者の井村さんからリンゴの差し入れもして頂きたくさん食べれましたね。
DSC_1209.jpg

畑では、9月に種を蒔いた練馬ダイコンの収穫を行いましたね。
DSC_1172.jpg  DSC_1175.jpg
DSC_1176.jpg  DSC_1195.jpg


最後に、学生のさきほ・なつみ・けんた・みる、遠いところ子ども達の為にありがとう!!また遊びに来て下さいね。

今週のあおぞらノートは、園児クラスのれいなちゃん。収穫祭で八百屋をしてラッカセイが売れたところが上手に描けていますね。
DSC_1210.jpg

次回のあおぞらは、14水はクリスマス会の為、お休みとなり17土に冬の遠足として「吾野で遊ぼう!」を計画しています。10時にかたくりの郷に各自集合でお願いします。
服装は、山歩きができる格好・防寒着・帽子。持ち物は、軍手・水筒・味噌づくりをする為、エプロン・マスク・三角巾をお願いします。

posted by ジュン! at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度

2016年12月05日

28.収穫祭のそら!

収穫祭を行った。あおぞら教室として出店するのは、今年で9回目の大イベントでした。今年は初めて前半組と後半組の二部制をとらずに行ったが、子ども達は仕事を全うしてくれました!
おかげでもってきた野菜や準備したやきそばは全て完売することができました。子ども達も仕事をやりとげた顔が誇らしげでしたね。
DSC_1139.jpg

仕事内容としては、開店準備からお店のレイアウトなど行い、その後大きな声を出して売ってくれました。ゲーム屋さんのお友達もゲームをやる子に丁寧に教えることができていて、非常に素晴らしかったです!
DSC_1133.jpg

途中、飯能市長大久保さんが来て下さり、やきそばやお米などをたくさん買って頂きました。本当にありがとうございました。
DSC_1151.jpg  DSC_1152.jpg

みんなの力で成功した収穫祭になりました。お手伝いを頂けた保護者の皆さまにもお礼申し上げます。
DSC_1153.jpg

次回は今週水曜日、東京農業大学アジア・アフリカ研究会の学生が来てくれ、幸せについてということでフィジー諸島の事例を子ども達に発表してくれます。お楽しみに!!!
posted by ジュン! at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度

2016年12月01日

27.堆肥づくりのそら!

前回に公園に行って集めてきた落ち葉を使って堆肥づくりを行いました。
なぜ、堆肥を作るのかということを子ども達にわかりやすく伝えました。堆肥がたっぷり入った土ではふかふかになり、その土では野菜がぐんぐん根っこをのばし元気になれる、元気な野菜はとっても味もおいしいんだよ!というふうに、堆肥を作るのはおいしい野菜がたくさんできる為に大切なんだよとお話しました。
その上で、材料や作り方を説明し畑へ、落ち葉を運んでもらい落ち葉を敷き詰めていきます。次に米ヌカと鶏糞をいれてまた落ち葉という具合にサンドイッチ状にしていきます。
最後は、みんなの力をたくさん使ってよく踏んでもらうのです。こうすることで、微生物がたくさん活動してよい堆肥になります。完成するのはまだまだ先ですが、来週には微生物のおかげで熱をおびている堆肥に触れることができるでしょう。
麦も芽が出たので、麦踏みにもチャレンジしてもらいましたね!
DSC_1101.jpg  DSC_1105.jpg
DSC_1107.jpg  DSC_1119.jpg
DSC_1111.jpg

また、次の日曜日は収穫祭ということで、その準備もしました。お仕事についてを確認し練習してもらいました。小学生クラスでは、お店の看板などを作成してもらいましたね。
DSC_1121.jpg

今週のあおぞらノートは、園児クラスのこうがくん。落ち葉を集めている様子がとても芸術的に描けていますね。
DSC_1122.jpg

次回のあおぞらは、12月4日(日)に9時飯能市役所西側ガレージ前集合で、収穫祭でお店屋さんをやってもらいます!服装:防寒着。持ち物は、あおぞらノートをお忘れなく、やきそば屋さんのみマスク・三角巾・エプロンをお忘れなく!
posted by ジュン! at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | H28年度